2011年07月27日

Fuzz変更

舌の根も乾かぬうちにと申しますか・・・。Fuzzペダルを入れ替えました。

先日、セットアップの終わったストラトとペダルボードをもって
スタジオにちょろっと行ってきました。
まだ、録音ってレベルじゃなく・・・色々とセットアップの続き
だったわけなんですが・・・。
んー・・悪くないんだけど・・ちょっと違うというか・・・。
でもまぁ・・ここから詰める感じかなぁ・・なんて思いつつ
スタジオを後にしたわけです。

その帰り道に馴染みだった楽器屋によりまして・・・。
デラリバの前に店を広げてFuzzペダルの試奏大会を
始めたもんですから 止まりませんなw

といっても、サイズの問題もあるので限られてくるわけなん
ですけど・・・。
むむむ・・・これは・・・良い!!
なーんてペダルを見つけてしまったものですから困りモノ
なわけですなぁ。

詳細は、後日〜 なんですが・・。

OKKO TwinSonicとの相性が抜群でした。
OKKOのOD側は、常時ONなんですよね。
全然歪みませんので補正というか、音がブリンっとして
気持良いのです。
ハードなタッチで弾けば、ザリんといいますので・・
クランチなんですけど、なかなかの具合の良さです。
ブーストスイッチを踏んでもクランチ〜ぐらいの程度の
ペダルなんですけど・・この辺の音も実に良いのです。
TS系にありがちなミッドを持ち上げて鼻づまりになる感じ
とは、逆なんですなぁ。
ブリンっだった音がギョリンっになるんです・・・
なんだそりゃw

で、結構 ガッツのある音なんですが・・。
FuzzHeadを同時に踏むと・・んー・・悪くないんだけど。
そのガッツある部分がおとなしくなっちまうんですよね。
ギターVoを絞った時の鈴鳴り感も・・ちょっと弱い感じ。
BC108辺りを使ったシリコンFuzzだと良さそうな気も
するわけですが・・それだとちょっとピーピーとうるさい
感じもでそうだしなぁ・・なんて事で色々試奏したのですが
いやー 素敵ペダル発見で即購入でしたw
購入に辺り その場でFuzzHeadは、ドナドナされましたがw
結構、いい値段で買い取っていただけたので助かりました。

新しいFuzzペダルは、安定度もなかなかですし・・
なりよりOKKOと合わせての鈴鳴り加減が実に良いです。
ブリンっとしたガッツある音を引き継いでくれます。

リニューアルモノですが・・・
旧タイプほど暴れ具合がありませんので それを期待した
人からは、ちょっと敬遠されるかもしれませんね。
絶妙に扱いやすくなってるから・・今風のFuzzペダルに
なったのかもしれません。

って事で配線関係をやり直しております。
センター+なんてペダルなもんで、GigRigで助かったw
差し込みを変更すれば、対応できますからね〜。

次のスタジオで録音したいところです〜。
posted by renkin69 at 21:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。